新宝会

また月曜日に台風接近

台風19号が接近しております。皆様お気を付けくださいね。
今日は午後から、遠江能楽の会の申し合わせです。

一夜漬けならぬ朝漬けで今、謡「松尾」のおさらいをしてます。
ご近所から、ご法事ですか?ってまた言われそうですぅ。
Toutoumi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

能・狂言とっておきの楽しみ方

アクト大ホールで
能・狂言とっておきの楽しみ方へ行ってきました(入場無料)Tanosimi


青木道喜氏の「能の楽しみ方」のお話とってもよくわかり、楽しかった。
傑作だったのは五輪真弓の「恋人よ」を謡でなさって、ぴったり合うのです。
七五調の曲は多分全部あってしまうんですね。
ベンチ マラソン人などのカタカナの言葉がなければ、まったくの謡です。
余興でこんなことができればステキだなぁ~なんて聞き入っていました。


そういえば大ノリはエイトビートだと聞いたことがあります。
間の引き方、マワシ節の謡い方基礎から勉強せねば・・・
と思う今日このごろです。精進・精進


| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡能

毎年一年の初めのお楽しみ
静岡グランシップで宝生流「胡蝶」 「鉢の木」を鑑賞
胡蝶は謡の稽古を始めたころ故新村貴美子先生にお習いした思い出の曲です。
Nou


いつも途中で睡魔が・・・
しかし~~
きょうはお目目ばっちりでしたよ
理由は・・・
「鉢の木」上演中
シテとワキのやり取りの場面で・・・
一瞬・・・間が開き(アララ・・・・と思いましたら)おシテさんが口をモゴモゴと・・・・
ワキのお役の方に(私は前から4番目の席でしたので見逃しませんでした)
そんなやり取りが2回ありました。

鉢の木は長い曲なので、上演時間の関係で多分途中抜いたのではないかな?
それを舞台上で確認なさったのでしょうか?だとしたらなんてすごい!
プロともなると申し合わせはしないのかな~?
なんて考えていたら、もしかしたら3回目もあるかも・・・・
見逃さないように、お目目はばっちり、最後まで気を抜かないで
鑑賞できました。
いろんな鑑賞法があるもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宝会謡い初め会

きょうは田町ゆりの木舞台で毎年恒例の新宝会謡い初め会でした。
Sinn

わたしは精進・・精進・・・あるのみですが
ながぁ~く楽しんで行きたいと思います
皆さん今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葵上

文芸大で開かれた能葵上を観に。
朝刊にも昨夜の能の様子が載っていました。
Aoi


8月の岩村城址能に続き今年は2度目の葵上
宝生と観世を見られて得した感。
Sake



狂言 伯母が酒
お酒にまつわる狂言は多いと思いますが、伯母が酒は初めてでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩村城址薪能

昨日はお謡いのお仲間(新宝会)と岩村城址薪能に行ってきました。
途中 恵那市上矢作町 たまごや喫茶らんらん で
大きなオムレツのランチ
Photo

Hayasi

食べきれないほどのボリューム。 でもカンショク


まず、岩村の街並みを散策。
以前BS日テレで放映していた旅番組そのままに歩いてみました。
Jizake


Kasutera


Sinnkinn


Iwamura

ここでもボランティアガイドの皆さんが丁寧に説明してくださいます。
Gaido


本日の目的の薪能へ
Photo_2


舞台の上の松がすばらしい!
Takigi


     


| | コメント (0) | トラックバック (0)

謡の稽古に行ってきました

今日は少し暑さも一休みって感じですね。
昨日は謡の稽古に行ってきました。
家でだらだらな日々でしたので、少し気合いを入れました。
とはいえ、家でおさらいをしてないことは多分先生は御見通し。
阿漕の仕舞はもう三か月もしていますが、まだ謡が暗記できていません。
暗記力は年々衰えていきます。

謡・・・・雨月
仕舞・・・阿漕

8月24日岐阜岩村城址で行われる薪能に新宝会のみなさんと行ってきます。
今からとっても楽しみです。
Iwamura


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅ヶ枝

今日から7月
テレビでは富士山のお山開きの模様が朝からどのチャンネルでも特番で放送していますね。

それでというわけではありませんが
今日の謡の稽古は
富士太鼓の続編の梅が枝のお稽古をしました。
富士という太鼓の楽人が、宮中の管絃の役を望み上洛、ところが、すでに浅間という楽人が召されており、宮中の意向は変わらなかった。おまけに、憤慨した浅間に、富士は殺されてしまった。

とまあこんなストーリーですが、その続編が梅が枝。

富士山が世界遺産になったので、富士太鼓&梅が枝の稽古もいいかな?
こじつけですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿漕

昨日は謡の稽古でした。

「次回のお稽古はどうしましょう。何か自分で決めてきてください。」

これがまた大変、謡本をひっくり返して今まで稽古してないものは・・・・。
ありましたよ「阿漕」
そうです時代劇によく出てくるあの阿漕
「越後屋お主もあこぎなやつよのぅ」
「いやいや、お代官様ほどでは、うっしし・・・」
の阿漕です。

禁漁区の伊勢の国で密漁してつかまり、海に沈められた阿漕さんのお話ですが、
謡曲「鵜飼」とそっくりですね。
日向国の僧が阿漕の霊を弔おうと法華経を読誦していると、阿漕の霊が現れて回向を願いますが
なんと阿漕の霊はそのまま波間に消えて行ってしまいます。
あらら・・・・・阿漕さん成仏できなかったんですね。

阿漕なことはダメってことですよ。

というか、昔から資源保護のため、乱獲防止の策だったのかしら?
なかなか面白い謡です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当麻

昨晩は県居公民館で謡と仕舞の稽古。

3月に焼津で行われる県宝生会の稽古が始まりました。
今回は謡当痲のシテをさせていただきます。
Hime


ツヨ吟でも中将姫なので静かに謡います。 ンっ!

むずかしい~~。

そうだ当痲寺にでも行ってみようか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧