« 使わなくなったお祭りの法被は・・・・ | トップページ | ネクタイリメイク講座 »

遠州綿紬でお手玉

孫娘2号が新聞のチラシを丸めて遊んでいたので、
「なにしてるの?」って聞いたら「お手玉!」

じゃあ今度お泊りの時までに作っておくわね。
「へ~。おばあちゃん作れるの?」
と約束したので、
3年ほど前ぬくもり市で買っておいた遠州綿紬の布はしで作ってみました。
ちょっと地味な取り合わせだったかな?
Ennshuu


ネットで調べたら、お手玉の重さは40gなんだそうです。
正式のお手玉は4.5cm×9cmの布で一辺を12針で縫うのだそうです。(@_@;)
中身は手芸用ペレットをいれました。

じつは わたくしお手玉は作ったことはあるのですが、遊んだ記憶がなく、
できないのです。
挑戦してみようかな?

|

« 使わなくなったお祭りの法被は・・・・ | トップページ | ネクタイリメイク講座 »

お針箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93005/59056184

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州綿紬でお手玉:

« 使わなくなったお祭りの法被は・・・・ | トップページ | ネクタイリメイク講座 »