« 10月のドーナッツの会 | トップページ | またやられたあ~。 »

十五夜お月さん

きょうは中秋の名月を拝むはずでしたがあいにくのお天気で残念でした。ところで十五夜と十三夜の両方をみないとお月見をしたっていわないということを今日知りました。一方しか見てないのは片見の月って言うんだそうですね。知らなかったのはおかめだけかも?知るは一時の恥知らぬは末代の恥ということで・・・・
むかし、むかしおかめが幼稚園のお遊戯会で踊ったお遊戯はあめふりおつきさんという歌でした。
♪あめふりおつきさんくものか~げ、およめにいくときゃだれとゆ~く。
ひとりでからかささしてゆく。
からかさないときゃだれとゆく
しゃらしゃらしゃんしゃんすずつけ~たおんまにゆられてぬれていく~。♪
今に思えば3歳のこどもにはちょっと・・・という歌ですが・・・昭和27年ですからむかしむかしのお話です。

|

« 10月のドーナッツの会 | トップページ | またやられたあ~。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93005/12171446

この記事へのトラックバック一覧です: 十五夜お月さん:

« 10月のドーナッツの会 | トップページ | またやられたあ~。 »