« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

大つごもり

2005年も今日でおしまい。ブログって何?から始まり、かわせっち君に教えていただきながら、Messengerなるもので手取り足取り「おばさ~ん、マイクに近づいて、あっ離れすぎ~」なんて言いながら、よくぞ付き合ってくださいました。おかげで、この歳になってすばらしいものに出会えました。甘食で盛り上がり、「こんなこと書いたら長男にしかられるかしら~。」なんて心配しながらでもコメントいれたり、だらだらとつたない文章にお付き合いくださった皆様ありがとうございました。3月から初め10ヶ月。B型で三日坊主のおかめがこんなに続くとは思ってもいませんでした。また2006年もブログで楽しませていただきま~す。そして来年もよろしく、隅から隅までずずずい~っと御願い奉りまする~~~。来年は戌年。良い年になりますように。
福犬よ、インターネットで世界中をかけめぐれ~~~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月料理

昨日に引き続き本日も有難い事に、親類縁者から名産が届く。
三重出身のsinaちゃんのご実家から朝捕りたてのブリ。おっとっとさんの知人から新巻鮭。本家から手作りこんにゃく。
今日は朝から買出しに奔走。
昨日、いただいたサトイモ、こんにゃく、ごぼうを煮て、またまたいただいたサツマイモとりんごできんとん作り。きんとんを作ると、必ずさつまいもの皮でいもかりんとうを作る。これがけっこう評判がいい。karinntou
kinnton
konnnyaku



今から黒豆をにて、豚角煮、伊達巻を作ればおしまい。子供たち~~。はやく帰っておいで~~。っていつもいつも餌でつっている母なので~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除終了

なんだかんだ言いながら、今年の大掃除適当に終了しました。サッカー天皇杯も予想どうりの展開?(エスパはあまり期待していなかったけど・・・勝ってよかったね。)で同時に掃除も終了。そこへタイミングよく友人ご夫妻が。ご主人が丹精された無農薬の白ねぎとこれまたおいしそうなサトイモを頂戴しました。こうして我が家のお正月の準備は頂き物を調理するところから始まるのであります。nebuka




とうがらし入りこんにゃくもいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓参り

独り暮らしの母(86歳)がお墓のお掃除に行くと言い出し、自分のネグラは大掃除しなくてもお墓は大掃除しないとご先祖さまに申し訳ないと思っているらしい。昨年までは赤電に乗って独りで行っていたのだが、この頃さすがに気の張っている母でもちょっと心配なのでいっしょに行くことにした。「寒いから来なくてもよろしい。」ってお父さん言ってるねきっと。なんていいながら、掃除をはじめる。
娘「このお墓の中は何人のご先祖がはいっているのかね~。」
母「大勢さんだから、賑やかでしょうよ、きっと。」
母「ちょっと、のぞいてみたい気もするけど。。。行っちゃうと帰って来られないからね~。」
娘「もう、満員御礼の垂れ幕がさがっているよ。」
母「あと一人分あけておいてくれればいいよ。」
なんか悟ったような母と娘の変な会話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生食いわし

スーパーはクリスマスからお正月バージョンへ。伊達巻,きんとん、紅白かまぼこ、田作り、ナドナド溢れんばかりに、ケースに並べられ、いつもの庶民の食材がどこか隅のほうに追いやられ、探すのに一苦労。あっ。こんなところに生食用とシールが貼ってあるいわしが・・・。「おじさ~ん。これ本当におさしみで食べられる~。」「今日のはいいよ~。」生食ってシールが貼ってあるのに、また念を入れて聞き返す。これがおかめの性格じゃい!namashoku
su



さっそく開いて酢に。美味しかったよ魚屋のおっちゃん!魚は売り場のおっちゃんと仲良くなる事が一番ですぞ!商店街から小売屋がどんどんなくなっていくのでスーパーのおっちゃんとも顔見知りになっておかねば。廃業してもう随分経つけれど「今日はこれにしておきな!」って我が家の経済まで心配してお買い得(でも鮮度は抜群)を必ず、教えてくれた八巳魚屋のおばちゃん元気かな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除のみかた?

この時期になると、あちらこちら家中の汚いところが目に付く。ラジオを聴いていたら、もうこの時期になったら全部やろうとしないで一箇所だけ綺麗にすれば、そこが目立つからそれだけでよい。なんておかめにもっとも都合のよいことを言っていた。そうだガラスだ。ガラス拭きだ。そういえば秋の公民館祭りのバザーでナショナルのマドピカなるものを400円でゲットしていた事を思い出し、さっそくつかってみた。ところが我が家の窓ガラスはこんなものでは綺麗にならない。そのぐらい汚れているのだ。道具ばかり揃えてもだめだった。ざんね~ん。mikata




長男が小学6年の時、冬休みにお友達が6~7人狭い我が家に寝袋持参で合宿と称して泊まったことがあり、その朝に、一宿一飯の恩義とかいって皆でガラス拭きをして帰っていったことがあったが、この方法が一番いいかも。(豚もおだてりゃ木にのぼる~)でもみんな大人になっちゃって良いおとうさんしているから、だめだわね~。まあ適当にやっとこ~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛糸の帽子

今日、シフォンケーキを焼きながら、孫の帽子を編みました。ポットウォーマーではありません。
このあいだ、「あのね~。わたしきいろがいい。」って言ったので、おばあちゃんは即、実行、できましたよ~。よろこんでくれるかな~。はやくかぶせてみたいで~す。きょうも「ばば馬鹿」やっちゃいました。「馬鹿ばば」にならないように、気をつけよ~っと。bousi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モロヘイヤ入りシフォンケーキ

以前、知人からモロヘイヤの粉末を頂戴したのだが、なかなか使い道が見つからず、そのままだった事を思い出し、シフォンケーキにいれてみた。
材料
卵黄・・・4個
砂糖・・・50g
サラダ油・・・80CC
卵白・・・5個
塩・・・少々
砂糖・・・70g
小麦粉・・・120g
ベーキングパウダー小さじ1
モロヘイヤの粉末大さじ2
moroheiya



切ってみるとふゎ~んとモロヘイヤの香り。あずきの匂いに似ている?ハーブ全般が苦手なおっとっとさんが「味ない。」「そう、おいしいわ~。誰かさんのためにモロヘイヤ控えめにしといたのよ。昔、エジプトで重病の王様がモロヘイヤのスープを飲んで治ったんだって。クレオパトラも好んで食べたんだって。」「ふ~ん。」よくある夫婦の会話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスファンタジー

子供たちとフラワーパークへ。are
jijibaba
kazoku



孫と出かけるときはなぜか気合の入るじじばばなのです。
心技体鍛えておかねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

女ふたりで忘年会。ennjyu2
tennjinngura




天神蔵えんじゅでhiroちゃんと忘年会。えんじゅは今日で2回目。1回目は長男の同級生の母達と。もちろんおかめが幹事だった。あの時評判がよかったので又行ってみた。浜松酒造の店なので安心して行ける。近所なので歩いていけるし~。どれだけ飲んでも帰りの心配いらないし~。お料理はおいしいし~。もちろんお酒は銀露熱燗で。酒は静かに飲むべかりけり。って言ったの若山牧水だったかしら?帰りには雪が・・・。今日も美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子からし <その2>

sonomama
「大根柚子からし」そのままじゃんchuuhai




大根をまっち棒くらいの大きさに切り、ごま油でいため、ちりめんじゃこ、ほたて缶小を入れ、最後に白醤油と柚子からしを入れてできあがり。簡単、速い、美味しい、お酒がすすむ。是非お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆずからし

感激です~。なんと今日piyoさんからゆずからしとゆずを頂戴しました。毎日楽しみに伊達男を拝見しているのですが、まさかあのゆずからしを頂戴するなんて。これぞブログの醍醐味。さっそく今晩鱈のホイル焼きにいれていただきました。ふわぁ~んとゆずのかおりがしてなんともいえず、よい香り。yuzukarasi
yuzuzukusi



さてゆずは、もちろんゆずケーキにと思い、切ったところなんとこのゆず中身がきれいな青ではありませんか。もしやこれはゆずではない?ゆずだったら種があるはず。。。レモンに近い?ライム?おかめの早とちりと知識不足がここでも露呈。あ~ぁはずかしい。聞くは一時の恥。聞かぬは末代の恥。ともうしますが。。。。やっぱりライム?ということでケーキはやめ。
これはもう酎ハイでしょう。この青さでケーキなんてもったいない。ちょうど台所の片隅に待ってましたとばかりに麦焼酎「神の河」が呼んでいる・・・。このところの寒さがいっぺんにどこかにふっとんで、心まで温かく、至福の時をすごさせていただきました。piyoさんありがとうございました。そしてごちそうさまでした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

カリグラフィー

abc
gaku
miru




「聖夜を彩るカリグラフィー」
以前取材させていただいた近藤智枝さんの個展がコンコルド浜松1Fのギャラリーで開かれています。

クリスマスが近づくと、次男が小学6年生の時にお世話になったオーストラリアのPivacさんから毎年クリスマスカードが届くのですが、返事を出すのがいつの間にか母の仕事になってしまい今年こそは何か思考を凝らしてなんて思うのですがいつもいつも同じ。こういう時にこんなすてきなカリグラフィーでカードが出せたらな~。
カリグラフィーって西洋の書道みたいなもんでしょ。きっと奥が深いんだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の月

rokujihann
ただいま朝6時半キーンとした空気が気持ち良い。昔、ピンポンパンで♪あさのく~きってどんなあじ~♪・・・・ストローでいっぱいすいこんで~~。♪っていう歌があったけど肝心なところを忘れてしまって・・・どうしても思い出せません。長男は覚えているかしら・・・長男の娘(孫)は今「♪あるあるたんけんたい♪」から「♪ねこひろし・・・♪」に変わったところだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い!

kakine
今年は暖冬だっていったじゃなあい。さぶ!夕方外に出てみると庭のさざんかも寒そうにわさわさとゆれていた。山茶花を見て思い出すのは決して‘さざんかの宿‘ではなく、♪さざんかさざんか咲いた道~焚き火だ焚き火だおちばたき~♪なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狂言鑑賞

磐田市民文化会館で「野村万作、萬斎による狂言の世界」があり、ひとりで行くのが好きなB型の私めは夜7時開演ということもあり、久しぶりに電車ででかけたのだが。。。暗い。。磐田駅前は本当に暗い。pm6:00というのにジュビロードはシャッターの降りている店がほとんど。これじゃサッカーの町磐田が泣くってもんじゃ。この町は木曜日が定休日の店が多いのかしら。。。やっと1軒の八百屋さんが開いていた。心細くなり、市民会館までの明るい道を教えていただいたのだがやっぱりくらい。市長さん!自治会長さん!もう少し街燈ふやして~~。なんて思いながら、到着。mannsai
mannzou初めて狂言をみたのが浜松市民会館で昭和44年1月19日に人間国宝の野村万蔵さんの[千鳥]と[三人片輪]だった。30数年前だったので「3人片輪」も上演されたが、差別する言葉だから今はもうこの狂言は上演されないのかしら。。。いまでもそのパンフレット(番組)は大切にとってある。これで和泉流3代の狂言を見たことになる。能とちがい話し言葉が誰でもよく理解でき、客席もげらげらわっははと笑い声がするのもすばらしい。36年前に見た時にはこんなに笑い声はなかったような気がする。「今日はじめて狂言をご覧になって『むずかしい。わからん』と思われた方は次回もぜひお越しください。」とユーモアたっぷりに話された狂言師石田幸雄さんの解説は分かりやすくこれなら、小学生、中学生も興味をもつ人がいるのでは。小、中、高、並びに一般社会人のみなさ~ん謡、と仕舞の稽古しませんか~。浜松県居公民館にて新宝会は待ってま~す。な~んちゃって.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご陽気なレタス

これもクリスマスバージョン?ふりふりレタスですって?new
retasu味はなんてことは無いふつうのレタスで~す。コンソメスープに入れてみました。スープの中のひらひらだけ見ておっとっとさんが「これって水菜?」「いいえレタスです。ちょっと陽気なだけよ。我が家は高齢者ばかりで暗そうだからちょっとレタスで陽気にしてみました。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3のビール増税

第3のビール(その他の雑酒)が350mlで3.8円の値上げ。企業努力で安いビール風味飲料を造ればすぐ増税。これじゃいたちごっこだわねえ。昔、池田勇人首相が「貧乏人は麦を食え」って言ったけど第3のビールはえんどう豆からつくられているのよね。貧乏人は麦どころかえんどう豆のアルコール飲料さえも飲めなくなっちゃう。こまった世の中じゃ。そのうち水まで税が掛かるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名人芸が・・・・なんと・・・

100円shopで買いました。日本の芸能シリーズ・落語名人古今亭志ん生・今輔・桂小南・本当にびっくり!こんな名作も100円shopで売っているなんて。なんか申し訳ないみたいです。このごろおもしろいテレビ番組が無いので、ラジオをきいたり本を読む時間が増えたのですが、これでますますテレビばなれが進みそう。さてきょうは桂小南さんの「いかけや」から1席うかがうとしましょうか。sinnshou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿のパウンドケーキ

台所の片隅に忘れられた柿が4個。当然軟らかくなってしまっている。そこでパウンドケーキに入れてみた。シナモン、オールスパイス、ナツメグは入れないでラム酒を多めにした。お~~。いいじゃん。おかめの場合お菓子作りではなく、おやつづくりなのでこれで良し。kakipaunndohatarakimonoこの働き者のオーブンは1988年製まだまだ文句1つ言わずに働いてくれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァンフォーレ甲府J1昇格

おめでとう。ほんとうに勝っちゃった。夢見たい。藤田健選手・池端陽介選手泰ママは絶対応援に行くわよ~~~~~。がんばれ!風林火山!でも根底にあるものは、浜松JFCよね~。あの時の仲間が皆それぞれがんばっていて、おばさんはとってもとってもうれしいよ。おばさんのパウンドケーキおいしいおいしいって食べてくれたこと思い出します。
今日のスポーツニュースはWカップの組み合わせと重なっちゃって甲府がJ1昇格のことあまり取り上げてないみたい。それともおかめが見逃したか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりだいこん

友人から自分で作ったのだという大根をいただいた。なんでも野菜作りが趣味のお義母さまが昨年亡くなられ、そのあとをひきついで野菜作りを始めたのだそうだ。あんたはえらい!!嫁の鏡じゃ!これは疎かにしては罰が当たるというもんじゃ。さっそくぶり大根。葉っぱは菜めし。と、余すとこなくいただいた。おかめも嫁?を時々しているので、義母が陶芸教室ではじめて作ったお皿に盛ってみた。めでたしめでたし。daikonn
buridaikonn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末大掃除

今年ももう後20日でおわり。別に12月の次は1月にきまっているんだからこの歳になればなんてことないのだがそれでも少しはかたづけようか?なんて気が少しはおきてくる。ふと本棚に目をやると、なつかしい昔読んだ本を見つけると、つい掃除の手がとまり、読み始めてしまう。kosodate

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甲府、ホームで先勝

J1・J2入れ替え戦、なんとおかめがジュビロと同じ位応援している甲府が、柏に2-1で逆転がち。、もう1戦なんとしてでも勝ってください。倉貫選手が再びジュビロスタジアムで大暴れ。なんてことになったらすごいことだ。藤田健選手のサポーター第1号とひとりでかってに思っているおばさんで~す。「健!かんばれ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠州の方言

方言で話すことが今流行している。遠州の方言では第一人者の高校の時の恩師にお話を伺う機会があり、昔を思い出し、楽しくお話をうかがった。
例をあげると。
「ケッコイねえちゃんだやあ。」
これは黒い。白い。などと同じ「けっこう」に「い」がつき「ケッコイ」
「あしたはあめんふるら~」の「ら」は枕草子の「~らむ」からきている「ら」
「ケッコイ」も「~ら。」も由緒正しいのだ。
浜松市でもう使われていないのに無理してつかっている「やらまいか」これは外国語を使う感覚と同じ。方言とは言わない。その土地のウチウチで使っている言葉は「方言」というより「俚言」つまり「さとことば」と言ったほうが、ふさわしいそうだ。
先生のお好きな方言は「ミルイ」これは静岡県ならではのすばらしい方言で、お茶の葉の若さみずみずしさからきており、これ以上の言葉はほかにはみあたらないとのこと。
そういえば
次男が学校で休み時間に校庭で遊んでいると、友達が「かたして~」といったのでまだ勝負もしてないのに
「勝たして」なんていうやつは絶対勝たしてやらんといってやったら、その子が仲間にはいらずにひとりじっと校庭の隅にいたのでかわいそうになり、仲間にいれてやった。というはなしを思い出した。それからずいぶん経ってから、「かたして~」は仲間に入れてと言うことが分かり、あやまったそうだ。
同じ浜松市内それもとなりの校区(我が家は校区の狭間にあり、長男{山の手(笑)}と次男(下町)は別々の小学校でした。)ちなみにこの「かたして」は「混ぜご飯。糧飯からきているそうだ。
付け加えておくと、これも次男の言った言葉。究極の遠州弁。怪我をした子が言った一言。「血だらだらだら。」うまい。座布団1枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜名湖ガーデンパーク

冬のガーデンパークへ行ってきました。体験学習館でまつぼっくりを使ってクリスマスツリーをつくる講習会に参加。ここだけは暖かく、外は遠州の空っ風がビュービュー。taikenn
matukasa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ最終戦

混戦模様だったJリーグも結局G大阪の初優勝で終わった。ジュビロどうした?優勝戦線に絡んでくれよ。っておもいつづけて終わっちゃった。何がいけないの?原因は?そんなのわかりゃあ苦労はないよね~。決定力不足?もしかしておかめが今年は1度もスタジアムに行かなかったから?よろしい来年は7年前のユニホームを着て応援するわ~。孫を連れてスタジアムへいざ行かん。孫のゆうちゃん「ゴンゴール。名~波。よ~しかつ。」はしっかり言えるから、キーパー山本選手、河村選手、スーパーサブの川口選手も教えとこう。‘復活せよ!。ジュビロ!
エスパも残留でめでたし、めでたし、なんて言ってる場合じゃないでしょ!静岡ダービーおもしろくしてね。がんばれ山西選手。そうそう柏の南選手も応援しなくちゃ!甲府の池端選手、健選手の活躍も祈る。でも次男のいうことにゃ「サッカーは見るもんじゃなくてするもんだぜ!」oleolejyubiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう師走

一年は本当に早い。この歳になると月日はびゅんびゅん跳んで行ってしまうようです。今年もドーナツの会恒例のお正月飾りの講習会があり、皆手馴れた手つきで縄をなう。このとき思い出すのはあの歌「かあさんがよなべ~をしててぶくろあんでくれた~~~。おとうは土間でわらうち仕事おまえ~もがんばれよ~~~。」「にいさんがよなべ~をして麻雀おしえてくれた~~~。」って歌ったこともあったわね~。oshougatu
ri-su

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »